1

ラヴィエ文京音羽

物件紹介

東京都文京区の北部に位置する音羽地区。江戸時代前期に護国寺の門前町として開かれた地域で、現在は講談社や光文社が本社を構える出版の街であると同時に、閑静な住宅街が広がっています。ラヴィエ文京音羽はそんな音羽地区に生まれた高級マンションです。

最寄り駅は東京メトロ有楽町線の「江戸川橋駅」で歩いて6分。他に東京メトロ有楽町線の「護国寺駅」、東京メトロ東西線の「神楽坂駅」、東京メトロ丸ノ内線の「茗荷谷駅」が徒歩15分圏内にあり、3路線4駅を利用することができます。

建物は鉄筋コンクリート地上12階建てで、総戸数33戸。外観はモノトーンでまとめられ、上品でスタイリッシュな雰囲気を演出しました。角地に建てられているだけに、陽当たりが良好です。

間取りは主にシングルやディンクス層向けの1Kから1LDK。専有面積は26~44平方メートルあり、十分なスペースが確保されました。

建物設備はオートロック、ディンプルキー、テレビモニター付きインターフォン、防犯カメラでセキュリティに十分、配慮しました。若い女性の独り暮らしでも安心して生活できるでしょう。シングルに喜ばれる宅配ボックスと敷地内ごみ置き場も備えています。

室内設備は追い焚き機能付きバス、浴室換気乾燥機、独立洗面台などを備え、快適な毎日を送れるようにしました。中には家具と家電製品が備え付けの部屋もあり、すぐに生活を始められます。

周辺環境はマンションが多い住宅街で、国際仏教学大学院大学、文京区立水道端図書館、東京音楽大学付属高校など文教施設が多い場所です。目白台運動公園や正八幡神社といった緑の多い場所が近く、季節を感じながら散策するのが楽しみになるでしょう。

近隣には深夜24時まで営業中のスーパーの「まいばすけっと江戸川橋地蔵通り店」、コンビニエンスストアの「ナチュラルローソン音羽一丁目店」があり、買い物に不便を感じる心配はありません。飲食店が多いのもシングルにはうれしい場所です。若者姿が多く、活気があるところは若い世代の入居者に喜ばれそうです。

 

 

 

 

物件概要

建物構造 :RC造(鉄筋コンクリート) 地上12階 

所在地 : 文京区音羽1-26-10

交通アクセス :東京メトロ有楽町線 『江戸川橋駅』 徒歩6分
        東京メトロ有楽町線 『護国寺駅』 徒歩13分
        東京メトロ東西線 『神楽坂駅』 徒歩15分
        東京メトロ丸ノ内線 『茗荷谷駅』 徒歩15分

築年月 :2017年02月


 

 

VIPマンションに住まう一歩を踏み出す。ラヴィエ文京音羽